the most unuseful
website in the world







ナチスの科学力以外にも、いろいろある。
■ top >> ■ special(スペシャル) >> ■ No.1(世界一)

201 「世界一大きい陸ガメ」

ガラパゴスゾウガメ ( エクアドル)

「ガラパゴスゾウガメ」 は 「世界一大きい陸ガメ」(甲長130cm) である。


・・・という記述があちこちにあって信じていたのだが、実は違うらしい。
本当に世界一大きいのは 「セーシェルセマルゾウガメ」(甲長138cm) という種だそうな。

だが、セーシェルなんちゃらの方は 「リクガメ科アルダブラゾウガメ属」であり、
ガラパゴスの方は 「リクガメ科(ナンベイ)リクガメ属」。
陸ガメ・オブ・陸ガメ、という分類なら・・・ギリギリあり・・・かなあ?

セーシェルのは既に野生の個体がいないとか、
そういう事情も考えれば、ガラパゴスが 「世界一」 と言えなくもないかもしれない。みたいな。

・・・やっぱダメ?


わしが行った時は、偶然ゾウガメの交尾中に遭遇(写真)。

低い枝の下に隠れようとするメスを、オスが無理矢理・・・といった感じで、
バキバキと何かが折れる音がして、絶滅危惧種の交尾は何気にスリリング。


ちなみに、ゾウガメも交尾はピストン運動であり、しかも声を出す。
オスがひと突きする度に 「ヴー」 って唸るので、感動してしまった。
自分のSEX以外で感動するのは初めてだった。



キト、またはグアヤキルから飛行機でガラパゴス諸島まで。
野生の個体はイザベラ島などに生息しているので、ツアーで連れて行ってもらおう。

確実に会えるのは、サンタ・クルス島のダーウィン研究所。
ただ、交尾しているかどうかは知らん。  (1999.4)


■ 次の「世界一」を見る >>

<< このページのTOPへ
1999-2009 (C) GamecenterKomine all rights reserved.
inserted by FC2 system